忍者ブログ
HOME   »  雑記
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
4

2020 .06.05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015 .05.06
私のGWは三日間のみ。三連休かい。

買出し、掃除、買出し、片付け、買出し、組み立て、買出し、ちょこっと旅行。そんな感じ。
三日間、旦那様とずっと一緒に活動してたんだが、ほんと、この人は楽だ(笑)
一緒に暮らしても、まったく気を使うことがないので、凄い人だわ。両親より楽。ま、だから結婚することにしたんだけど。

なんとなく、姫路城まで在来線で行ってみた。人が多すぎるので天守閣には登らず、周りを散策して「まっ白い~」と連呼してみる。
歴史博物館の前で「海洋堂」の文字をみつけ、オタ夫婦はテンション上がって来場~。写真撮影可だったので、写真撮りまくったタブレットで(写真まだUpできませんが・苦笑)

***

結婚決めてから、とても濃い日常を過ごしてる。
やるべきことを詰め込みまくって活動しているから。

正直、ラッキー続きなんだけど、ラッキーも毎日いくつも連続でやってくると、それが普通だと思える。恵まれまくっているのは分かっているけど、それが日常になってくる。

アパートのそばにあるイタリア食堂に今日初めて歩いて行った。美味い!そして安い!!なんだこれは、近所にこんな店あっていいのか!

都会じゃないです。
駅前って言っても、ちっさい駅です。

なんて恵まれてるんだ、ここは。
なんだか便利すぎて、もう余所に引越しできないんじゃないかという不安がよぎる。
PR
今日は、ダーリンを放置しておこう。

待ちに待った新作ゲームの発売日だったみたいだから(爆)
わかるよ、わかる。新しいアルバム出た日に、それ一直線で他の事無視して没頭したい気持ち。趣味人には、一番想ってる人がいようと、自分の趣味に走ってしまう気持ち。別に相手を想ってないわけじゃないけど、特別な趣味の日は没頭したいもんさ。

似ているから、わかる気持ち。


会社の新人の女の子が、けっこう私と同類。
感覚が似ているので、同じ事を言う(笑)
年が15も離れているのに、似てる人もいるもんだねぇ。

誰にも理解されないような特殊人間だったはずな私だけれど、どんどん仲間が増えてく。


***

最近は、新居作りを意欲的にやってます。
仕事も大量で、休日出勤なんて当たり前ヨ。
必要なものをお店で買い、夜中にゃネットショッピングをし、睡眠時間も減ってますし、ぶっ倒れそうですが、精神的に恵まれているので大丈夫。

レポはしばしお待ちを。Kiss全体はまだ読んでない。
2015 .04.26
明日たんじょうびなんですが、ダーリンと会えて幸せ~
一緒にいろいろ準備してるだけで、癒されますぅ~

今日、Kiss買ってきて、逃げ恥だけ読んだんですが…うちらと同じようなことしてる(爆)
レポはしばらくお時間ください。

タブレット弄って遊ぶんで(をい!)

一日早いけど、誕生日プレゼントもらいました。
タブレットでした。nexus7。

なんせ、未だにガラケー使いなので、慣れてないのよぅ~

新居でタブレットとかあったら便利よね~クックパッドとか見ながら料理できそうだし~と話していたのを覚えていたようです。

***

今日も予想以上に予定が進み、ベッド設置や、シーツ類の買出し、キッチンの棚買ってきて組み立てなどできました。

休みが欲しいよう。
準備進めたいよう!
2015 .04.23
信頼して相談とかしていた同じ会社の女性が、実は裏切っていたことがわかった。

私のいないところで、悪い噂を広めまくっていたらしいのだ。
と言っても、私は単独な職場なので、まったく知らない。工場長に教えてもらって初めて知った。今でも、直接意地悪されたこともないし、けっこう優しいので、ほんとに、この人がそんな悪いことをしていたとは、信じられないくらい。

悪い噂を広められてたわけだけど、それによって、私の評価が下がったとか、全員に冷たくされたとか、そういう被害はない。むしろ、半数の人が私の味方をしてくれ、心配してくれて、有難いなぁと思う。

工場長は、噂を流してる女性を「腹の中は真っ黒」と言っていたが、私もどっちかというと腹黒である。人に親切にするのも、人を貶さないのも、道徳的にやっているわけではなく、そういう悪事は自分の足を引っ張るからやらないだけである。むしろ武器になる。

反撃に出ない。それがこっちの強み。

なんだか知らないうちに、味方が増えていた(笑)
味方だと思ってなかった人達が、実は味方だったとわかった。


悪口を言いまくってると、運気も落ちるし、人望も落ちるし、性格も悪くなるし、不幸になってく、自滅してく。そんなこともわからないほど、彼女はバカではなかったハズだが、道を外れてしまったのかもしれない。

私の言動にイラついたのか、
たぶん、嫉妬したんだろうな。

この会社に入って、モテ期な私。
自分よりも遥かに女子力不足な女が、なぜ、そんなにモテるのか。優しい彼氏も出来ちゃって順調な私と比較すると、彼氏はいるがうまくいってない彼女。

彼女は頭がいいので、「そういうところが好かれる理由なんだろうな」って私と会話してても、分析して自覚していた。なのに、自滅していった。


ちゃんと優しいのに。意地悪しないのに、裏で暴れてたの??


恋愛上手くいってないときとか、ひとりぼっちのときに、上手くいってるカップルにイラつく感情はわかる。腹黒な私にも経験がある。見ず知らずのご夫婦すら妬ましいような気分。

目の前で、上手く行きすぎのカップルがいて。アドバイスしたり応援したりして。反動でおかしなことに走るほどにストレスたまったとしても、理解できる。責められないよ。
2015 .04.17
状況がめちゃめちゃすぎて、どう動いていいか分からないが。ま、どうにかなるでしょ。

婚約して、やっと一ヶ月くらい経ったのですが、
いろいろ進みすぎて、バタバタ、ぐちゃぐちゃ。

けれど、相変わらず、彼とはケンカもなく仲良しでいる。

***

そろそろ3年になるので、今年あたり社員旅行がありそうではあったのだが、今日、また話が出てきて。
5月終わり頃か6月に沖縄、案が出たらしい。

沖縄いきたいー

新婚旅行に沖縄案があったのだが、被るな(苦笑)

***

最近、顔が真っ赤になる。

照れたり、問題が起こりすぎて頭がフリーズした際に火照る。

ポーカーフェイスの私としたことが!
要するに、今まで無かった心境になりやすい環境になったのだ。

仕事が多すぎて困っているのに、助っ人がずっと居てくれない。
結婚するし、私の仕事量をこれ以上増やすアホもいないと思うが、今は不安定である。

私も先が見えないし、会社側も先が読めてない。
創業30年以上経っている会社なのに、女性社員が結婚した前例がない。事務員が結婚退職したとか、それくらいはあるようだけれど。

産休とりまくりの事務員さんは、会長の娘であり、社長の嫁であるし、とくに仕事もしていないので、参考にならない(苦笑)
上層部自身は既婚者であっても、社内結婚も、女性社員が結婚した場合の対応方法もわかってない。バタバタしてるが、それは仕方が無いさ。

会社側も迷走してる。

半年くらい前から、付き合ってるのバレてるのに、まさかいきなり結婚するとは思ってなかったんでしょうね。ま、いつ発表したって、まわりが動揺するのは仕方が無いことさ。
2015 .04.11
結婚指輪できました。


細くて着け心地はとてもよろしい。

私のは、7号で注文してたんだが、今日つけてみたらちょっとキツめで(苦笑)
キツすぎたかなぁ~と思ったが、つけっぱなしにしていると、ちょうど良いくらいだ。たまに、食い込んでるけど。しめつけられていれば、肉が引っ込むだろうし。

彼は、ちょっとブカブカだったようだ。
関節で止まるので、落ちたりはしないが、落し物の常習犯だから(苦笑)ちょっと不安。
しかし、指輪などつけることのない男性の初指輪だから、しばらく様子見てから。

体のサイズなんて、体調や季節によってもかなり変わるし。


***


明日の手土産買ったり、ベッドや寝具買ったり(配送は来週)

相変わらず、センスが同じで。購入が楽。
即決で決まっていくから、すいすい進む。

事務報告するにしても、たわいのない会話するにしても、彼相手の会話は楽で楽しく気分が良く癒される。
最高の結婚相手だね。
泣きそうになった。
頭の悪い人に、頭の悪い話を押し付けられて。

まあ、仕事ですから。
アホ上司であろうと、それなりの対応はしますけど、煮え切らない。

たぶん、あちらさんには「こいつアホだな、オレの言ってること全然分かってないじゃないか!」って思ってることはわかる。あなたの思考の一回り上から見渡しての話をしてる私の意見など、分かってないようにしか受け取れないのもわかってる。

いくら説明しても、理解してもらえない。

いくら説明しても、理解できない人相手に話す辛さったら!

***

今日のツイート見てて、
「無理してやった仕事は、評価されない」って記事が心に残る。
そうか、今まで私が無理してやってたことは、全然評価されてないんだ。出来て当たり前だと。

会社のために、迷惑をかけないように。お客さんに迷惑をかけないようにがんばってたのに。
自分の時間削って、人の為にやっても、この会社ではダメなのだな。

後継者のいない状態で退職すると迷惑がかかるからと思って、早めに引継ぎを!と言っているのに。
会社にとって、何が重要で何が二番目なことなのか、それがわからない人に「今、必要なのはコレでしょ!」って言っても通じない。

いくら配慮したって、感知してくれないのなら、配慮する必要すらない。
いつ、妊娠してもかまわない。
いつ、辞めてもかまわない。

これで、思う存分子作り計画進めても構わないってことですね、はい。
家庭重視で、仕事をセーブしてもいいってことですね、わかりましたよ。

***

彼の声が聞きたくて。

上の件を簡潔にしゃべったら…「(会社側)歯車ずれてきてるな」って言ってくれた。
そう!そうなのよ。

あなたはわかってくれる人。愛してるぅ~

当たり前のことが、当たり前に通じる人が、これほどに貴重で、これほどまでに頼りになる。
2015 .04.05
新居が決定してしまった(爆)



彼にメールで簡単な条件を連絡してたときから、ここがいいと言っていたのだが。
出張帰りの彼に、見取り図を見せたら、やっぱりここがいいと言っていたのだが。
実際に下見に連れて行ったら、ここでいいと言い。決定しちゃった。

はやっ!!!



ご縁というか。

立地条件がすんばらしく。とんでもなく。
古い物件ではあるが、そこそこキレイにリフォームしてあり。建築されたのが、私の誕生月であるらしい。初めて会った、同い年の友人のようなアパート。

真ん中には和室があって。押入れドーン!
昭和の香り。



私も、なんとなく、ここだろうなって思ってた。
これがいいって思ってた。ここでイメージして妄想してた。

今日は、彼と一緒に家具や寝具などを下見して回って、小さなものは購入したり。


変な話、彼とあまり話してない(爆)
話さなくても、同じ方向に向かって思考してるから、ぽろっと発言しただけで決定稿になっていくもんだから、議論を重ねる必要がなさすぎて凄い。

月々の家賃も、52000円とお手ごろ。
駅前の、店だらけの条件であるのに。

こんなに、なにもかもスムーズに行くと、疑いたくなってくるが、「ラッキーボーイ」と呼んでいたくらいだ。二人が同時に動くと、運気が上がる。


パートナーとして、この人でいいのだろうか?と考えると…
他人と共同生活をする上で、全人類の中で一番楽にやっていける人間だと思う。もちろん、一人でいるよりは考えることが増えそうだが、彼の方が、私よりよく考えてくれるので、もしかすると、半分でいいのかもしれない。


よく考えた上で行動するけれど、この流れに流されてしまってもいいんでないかと思う。
「結婚とは勢い」とも言う。準備は勢いで進めてもいいんじゃないだろうか。

引越しや一人暮らし経験のない私。
一生、この地を離れない!くらいの意地でいたが、彼となら、どこでも、どうにかなると思うし。

そう言っても、引越し先は近場なのだけれど(笑)
2015 .03.29
彼は、休日返上で栃木県まで出張に旅立ってる。そんな中、私は新居探し。

もともと、今日は別行動予定だったんだけど。
私はなんだか知らんが、物件巡りになった。親父殿の取引先の不動産屋さんにちょこっと聞いてもらったら、条件に合う物件をいくつかピックアップしてくれて、鍵をお借りして巡ってきた。

HPに乗ってるのは、とても少なかったのだけれど、実際に行って見るとたくさんあるし、好条件のものがしっかりあった。ふたつに絞ったので、あとは旦那様に決めてもらお。
2015 .03.28
最近、新人も交えて恋愛談義。
それで、見えてくるのは、問題ない恋愛続けてこれた理由は二つ、最良の相手であることと、私が割り切っているから。

不安になることは多々ある。

生存確認できないとき。
もしかして、どこぞで不幸に遭っていないだろうか?と心配になる。それを言ってたらきりが無い。自殺しちゃった後輩や、散歩に出たまま交通事故に遭ってしまった飼い猫や…

生きてるかどうかが心配になる(苦笑)
生きてれば、それでいい。

そこが心配になるが、だからと言って、数分おきに生存確認するようなことはしない。それはカッコ悪いことで、相手の負担になるから。

不安になりはする。
けれど、失うことを過剰に恐れてはいけない。放置しておこうと思う。
帰ってこられる状況ならば、なんとか帰ってきてくれると信じて待っている。それがカッコいい。


彼は「忙しいから」と言い訳をしない。
「何があっても、なんとかする」と、よく言う。そして実行する。

仕事で遅れそうになったら、「遅れている・何時頃に着ける予定」と随時報告してくれる。
出張でどこそこに行く、何日はこんな用事が入っている、と報告してくれる。

これで、不安はかなり減る。と思う。


相手の気持ちを信じて待ってる。
疑ってはかわいそうだよ、あれだけ大事にしてくれてるのに。
妄想してた頃と同じだ、「彼は私のことを好きなのだ」ということにしておく。その設定に疑問を持つな。

相手の人間性を信じる。
相手の愛情を信じる。
私の信念を信じる。

疑うことから、上手くいっていることさえ崩れていくのだ。

せっかく、素敵な人と一緒になれたのだ、自分から壊しちゃだめだ。
結婚生活に不安なこともあるけど、「どうにかする、なんとかする」と、彼みたいに口癖にしよう、そうしよう。
アナライズ

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30