忍者ブログ
HOME   »   雑記  »  感慨深い
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2016 .12.06
久々に徒然。

息子も二か月経過し、ドラマも今月いっぱいで最終回となり、連載も終了間際となり…
今年の前半が思い出せないくらい、後半、濃いですね(笑)

それにしても、ドラマのヒット凄いなぁ。

私が逃げ恥ドラマに、きゃーきゃー言うのは、つなみサマ原作だからですよ。どう、料理されてるのか気になるからですよ。
20年くらい追っかけして、なんとか知名度を上げようと策を弄して20年。
なんとか、連載を続けていだたけるように、新作描いていただけるように、読者アンケートの推奨運動してみたり。

ついに、知名度あがりましたね。
「海野つなみ」の名前はそれほど広がったわけではないかもしれないが、「逃げ恥」の人って意味では、十分すぎるほど知名度できたと思うんです。

ドラマにハマった人の中の一部は原作にも手を広げたと思うし、そのまま、つなみ作品に興味を持って、古いヤツとか、今後の作品も読んでくれるファンも少なからず出来たと思うし。

嗚呼、今まで「マイナーだけど好き!!」って勢いで突っ走ってきて良かった。


***

マイナーオタク人生歩んできて、一般人には理解されないような信念で突き進んできて。

人として素晴らしすぎる旦那と、可愛い息子くんのいる家庭を持って。
嗚呼、今まで信じてきた道は間違ってなかったな~と思うわけです。


「あれが欲しい」とか「こうなりたい」とか。
望んでも、手に入らないものはたくさんあるわけだけど、ここ数年で全部手に入ってしまった。達成できてしまった。

だからと言って、燃え尽きたわけではない。
今まで通り突き進む。
「この道で正しい」と言われた気がするので、このまま進むのみです。
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
アナライズ

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31