忍者ブログ
HOME   »   雑記  »  考察と発見
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2014 .02.22
独り言。(いつもやん)

人を見る目を養おうと思った。
社内に気になる人が数名いる(をい)。みな揃って変人ばかりである。

相変わらず、犬っころは、無意識で酷い発言をしまくり私を内心ムカつかせる。月に一回しかない生理な今日に限って、「食事中に生理用品のCM出たら気持ち悪い」とわざわざ発言する。誰かと何かの会話をしてたわけでもなく、突然独り言のようにしゃべりだす。

そういう偏見的発言をすることもムカつくし。
ピンポイントで今日それを言われたのもムカつくし。よくもまぁ何も知らないくせに、運の悪いことを言うもんだ。タイミングの悪さ、口の悪さに感服する。本人無意識ですからねぇ。何も悪いことしてる自覚がない。

一年前に別れて正解だと思う。
ここまで、タイミングの悪い人間相手というのは、こっちの負担が大きすぎる。
私と犬上司の相性が悪いだけではなく、コイツは他の全員と相性がよろしくない。たまにいるよね、失言を繰り返す人。どこまでもタイミングを外す人。

タイミングは、本人の責任なのか?
もしかしたら、どうしようもないレベルのことなのかもしれないが、やっぱりタイミングの良い人と付き合いたい(楽だから)

社内に、やたらタイミングの合う人がいる。
その人相手だとなぜか、素敵な発言や対応ができるのだ。無意識というか偶然というか。そんな感じなので、ラッキーを引き出してくれるこの人と関わるのが好きだ。


たぶん、アンラッキーを引き出してくれる人と結婚するのは不幸だ。
たぶん、ラッキーを引き出してくれる人と結婚したら幸福だ。

人格もさることながら、こういう相性も大事だなって思う。
正直、本人の努力には関係ないし、改善も不可能な領域だろうけど。

人格ももちろんよく見るが、相性の良い人を探してそういう人のそばにいよう。老若男女問わず。


運や、タイミングや、偶然。
そういうものを大事にする。というのは、そういうものに「気づく」ってことだと思うし、偶然を利用するって事かも知れぬ。

とあるバッグを探してタンス内を捜索していたら、偶然出てきたバッグが別件の条件に該当する。
仕事用に、大きめで自転車のカゴに入り(今後はズーマーのシート下にも入り)、小雨にも対応できるビニール仕様のものがいいなと思ってたら、一昨年の社員旅行で衝動買いしたアリスのバッグがいいんでないか?

とりあえず、入れてみよう。使ってみよう。
灯台下暗し。
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
アナライズ

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31