忍者ブログ
HOME   »     »  コーラス要員 唄となりログ  »  コーラス要員
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2020 .06.05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今度は、「ソフト」の初期値弄り。
まったりな「ストレート」に比べると、素でアクセント満点なので、ノーマルでよいでしょう。
ノーマルでも軽快なので、おもいきって、アクセント0%・ディケイ0%にしてみました。
ちょっとストレートよりのソフトの出来上がり(笑)

今回、ストレート寄りのソフトをコーラスに使ってます。
パンは左の方で。
なんせ、ディケイ0ですから。語尾になるほどソフトの声が聞こえてくる仕様。

ちなみにレガートだ、スローレガートなど選択しようものなら、音痴?になります。
V1時代からそうだが、レガートの使い道は…



女声キーのパートは…キーが高い部分を、ポルタメント20あたりにして、変な歌い方にしてあります(笑)だって、以前やったポルタメント0が面白かったんだもん。
さすがに女声キーがメインになってる部分は45くらいかな。

最近、ポルタメントタイミングで遊ぶのが好き。
コーラス全部ズラしておくと、厚みも出るし。

***

無料のピアスタでやってますが、V3エディタに比べると英語が増えてる気がする。
パラメータ表示は、V3はV2と同じだけれど、ピアスタは英語のフルネーム。V1のようだ。しかもマニュアル本に、カタカナも書いてあるV1と比べて、ピアスタなんて…読み仮名書いてませんからね~(笑)

試行錯誤しかないな。
使い込んでいくと、いろいろ分かってくる。なんでも一緒ね。
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
アナライズ

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30