忍者ブログ
HOME   »   雑記  »  激変
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2015 .03.18
月曜から、変化ありあり。

工場長の姪っ子ちゃんが入社して、一緒に仕事したりしだした。
よく気がつく頭の良い子なので、覚えも早いし、器用だ。
よかった、よかった。


***

それより、どうするよ、結婚(爆)

そりゃ、結婚も視野に入れたような発言をこっそり発していたよ、わたし。
もしかしてホワイトデーにプロポーズされちゃったりして?!って妄想してたよ。
そろそろ、部屋探しとか家具探しとかしたいな~と思ってたよ。

だからって。
タイミング良すぎだろ?!!

ほんまに、この子は、私と考えること同じなんだからぁ!
タイミング同じすぎなんだから、困っちゃう。

白状すると、彼と一緒に住みたかったです。
こっちからプロポーズしてもいいくらいだったが、付き合い始めの告白さえ、こっちからやってしまったし、結婚切り出すのは彼からしてほしかった。彼の意思で切り出して欲しかった。


バレンタインの履歴書(謎)の返信に、
あちらの意志が見え隠れする一文が添えられていて、それ読んで、つい口に出した私の一言で、両者の結婚の意志確認と見なし、婚約成立。

これだけの会話ややり取りでは、頭の良い人間同士でないと通じない。
同じ感覚を持つもの同士でないと、勘違いしてしまうかもしれないし、気づかないような会話。

いつでもいいのよ、いつでもいいよ。
(いつでもいいなら、今すぐじゃ!!の意)

速攻、婚約指輪を買いに行こうと暗喩で言われたが(笑)
婚約指輪は必要ない。
指輪を提示してプロポーズでもされたら、有難く受け取るが、これから買いに行くのなら、辞退する。

それよりも、結婚指輪を買いに行こう。
二人とも買えるし。結婚に必要なアイテムだ。

じっくり検討して購入したいので、来月の私の誕生日までに買おう!と提案してみた。

籍を入れるまでは、結婚指輪が婚約指輪。
書面で提出したときから夫婦なのか、一緒に住みだしたときからが夫婦なのか、結婚の意志を確認したときからが夫婦なのか、付き合い始めたときから暗に夫婦なのか、出会ったときから夫婦なのか。

ぶっちゃけ、好きになる前から、
「こういう人と結婚したら幸せだろうな」と思ったんだから、その感覚が正しい。



それにしても、めちゃめちゃ愛されてるなぁとは感じてたが。
結婚しようと覚悟決めるほどに考えてくれてたとは、びっくりだ。入社2年にも満たない三十歳男子が、妻子を養う覚悟できたか。まあ、お金に不自由してないもん同士だから、不安が少ないのかもしれないけど。

来月34歳になる女ゆえ、母上さまが、35までに出産しておいたほうが…と心配してらしたというのも、結婚早まった要因のようだ(苦笑)

まあ、35歳説は大昔の統計でしかないので。40までならセーフって感じ。まだまだ余裕かましてる。

出産か、育児か、主婦業か…
妹ので予習は出来てるけど、やっぱりまだちょっと不安。

でも、案ずるより産むが安し。
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
アナライズ

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31