忍者ブログ
HOME   »   雑記  »  意思疎通
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2015 .01.08
残業でバテバテだけど書く。

「あれだけ、わかりやすく指示出したのに…なんで分からない? ピンの数が足りないのは自分が間違っているからって、なぜ気づけない?!」とある人の仕事ぶりを見て、どっと疲れが出た。
わかってもらえないって、とても疲れる。
呆れると同時に、とても疲れる。私が手直ししないといけないということもあるし、意志が通じないことが、なぜか疲れたと感じる。

その逆が、ダーリンなのだなと納得した。

彼と一緒にいると、とても楽。
とんでもなく、楽。

わかってもらえないとか、言葉が通じないとか、そういうことが皆無だから。疲れないから「楽」だと感じるんだなって。
とても貴重な人材だ。
これほどまでに、私の意志がそのまま通じる人材は他にいなかった。

たぶん、わたしと相性がよくて、よくわかってくれてるわけじゃないだろう。
いろんな人の意志を理解してくれる。それらしき話を聞くもの。
でも、誰とでも相互通行で意思疎通ができるわけじゃない。相手から受け取っても、彼の意思を受け取ってもらえてない事は…よく見かける(笑)

私は彼の意思をちゃんと100%受け取れて返せているだろうか?
自信はない。
振り回してる自信ならある。
とても懐いてくれてるし、ケンカにもならないし、いつもスムーズだから、ほどほどに通じてるのかもしれない。



上記の困ったさん対策に、書類を一つ作った。バテてるのに。
たぶん、どんなに手を尽くしても、こういう困ったさんは意表を突く失敗をしてくれる。「やられた!!」と疲れて、また対策を講じるのだ。いたちごっこになっても、それによって、私が成長するんだから、よしとする。
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
アナライズ

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31