忍者ブログ
HOME   »   雑記  »  大久野島
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2014 .05.04
5/3 大久野島へ行って来ました。写真で振り返るの巻。

最寄の駅からイコカで乗車し、三原駅で一度乗り換えると、ここまで辿り着く。イコカ対応で良かった(笑)。GWだから覚悟していたが、フェリー乗り場はやはり混雑していた。長蛇の列をいかに乗せるかで苦心されてる様子で、予定時刻とか無視状態。



たぶん、人が多すぎて、フェリー乗り場で人を迎え撃つ(エサ目的)うさぎはほとんどいない。私も、海を渡るのに30分待ちで腹減り。食事処まで急ぎたくて、無料の送迎バスに走る。

さっさと腹ごしらえと、すでに土産の確保をしてから。
いざ、うさぎとご対面~

木陰には、うさぎが潜んでる。
子うさぎシーズンなので、小さくて毛並みのキレイな子がたくさんいます。



そして、ふつーに廃墟。





広場を走り回る子もいます。



ハムケツが流行りだが、うさケツも可愛いよね~







アナウサギなので、山の斜面にもいます。
(平地にもいます、山の中にもいます…)





景色でも見ようと思って、展望台を目指したのが悪かった(苦笑)
かなり険しい山道が延々と続きます。
たぶん、一時間ほど山の中を彷徨ってたよ…死ぬかと思った。33歳にはキツイ。



さすがに高いところからの眺めは宜しいですが。
疲れすぎて写真あんまり撮ってこなかった…



やっと平地に辿り着いたら、行きに見かけた、アジサイの下の大家族にまた会えた。





島で唯一、人の住むところ、休暇村の建物。

野生のうさぎだけの島だけれど、施設などもしっかり管理されているので、過ごしやすいもんですね。



海もキレイだ。


5月だからか?
あんまり、潮風のべたべたした感じもなかったし、あんまり潮の匂いもしなかったし、うさぎのフンの臭いもしなかった。

***

33年の人生のうち、3歳頃から、3年前まで、ほとんどウサギ飼ってたからなぁ。
ウサギには慣れてる。いちばん身近な動物。

この島は、特殊環境なんでしょうけど。
庭で散歩させてるときの、うちのうさぎ達を思い出すよ。

行ってよかったです。
長年の「なんとなく、行って見たい場所」がひとつ実現しました。
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
アナライズ

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31