忍者ブログ
HOME   »     »  ボリュームとパン 唄となりログ  »  ボリュームとパン
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2020 .06.05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あ。今頃気づいた。
ピアプロスタジオ、オートメーショントラック(昔のコントロールトラックね)に、ボリュームとパンがあるではないか。



つまり、ダイナミクスとボリュームの二段重ねで、音量の増減ができるわけですねん。
V1のハーモニクスみたいだな~

しかも、パンが描けるのは、V3にもなくないか?
画期的?
そりゃ、普通のシーケンサーにはあるけど、ボカロでは今まで無かった気がする…プラグインとかあったっけ??(笑)


唄となりに、ちょろちょろと、ピアプロスタジオ関係など追加しております。
本格的に調教するには、もう少し、VSTiの機能強化された頃の方がいい気がして(笑)

気になったのが、ピッチベントセンシビティ~がね~
初期値1なのよね。V3エディタは2みたいなんだけど、わざわざ変えたのかな??

***

近所のスーパーで買い物してたら、会社のおじさんが、「こんちわ!」て。
あら~ 日曜でも出勤してプログラミングしてんの~(笑)
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
アナライズ

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30