忍者ブログ
HOME   »   雑記  »  心理
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2014 .10.07
心配性な私の「心配」

「渋滞で遅刻します」と連絡を入れたまま一時間経過しても出社しない彼氏。
さすがに、社内の人らも「遅すぎるよね?もしかして事故った??」なんて言い始めた。私の心配レベルも、ああ、男運の悪さが出たか…最悪の場合は…今更どうしょうもないから諦めるしかないか(苦笑)と腹括ったくらいで。

思い切って電話してみると、即応答。元気にへらへらしてるしっ。
安心と、気が抜けて、怒るとかキレるとか無い。
んもぅ!連絡いれんか!みんな心配してるんだから!あほう~
でも、元気でよかった(昨日から風邪っぴきだけど、彼)


私は心配性だという自覚がある。

なんでも安全策をとって、早めの行動、予備の準備。
だからか、私の「そろそろ行動すべき時期」という時間感覚と、彼の「そろそろ行動すべき時期」という時間感覚はズレている。私の早すぎる時間感覚を正しいとして押し付ける気は無い。でも、今回のは一般の感覚より、遅すぎるよ~

心配させたことを怒りつける気は無い。
心配なのは、私がその人のことを好きだから。嫌いだったら、心配すらしない。


いつか、この人とケンカすることもあるかもしれないが。
絶対手放したくない相手に、意地悪なケンカは吹っ掛けない気がする。
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
アナライズ

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31