忍者ブログ
HOME   »   雑記  »  あけまし
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2014 .01.02
あけましておめでとーさん。
今年もよろしくの意も込めまして、年始一発長~い記事でも書くかな。

二日目は元旦の片付けとか明日の準備とか諸々。
ポストに行ったついでに、氏神様にもご挨拶。小さすぎて無人な神社っすけどね。



さてさて、昨日の旅行記。「出雲大社に初詣の巻」
倉敷駅から出雲市駅まで特急やくも乗車。片道3時間は長いな~と思っていたが、なんてことない、音楽聴きつつ、行きは景色見つつ帰りは居眠りしつつで、すぐに時間は経過するのでありました。

元旦なので参拝客で大変なことになっているのは一畑電車。
乗り切らない客を押し込み、時刻表なんて無視しまくりの運行で、大量の客を捌いている姿は「お疲れ様です」の一言に尽きる。
こんな状況で、予定通りの指定席に間に合ったのは奇跡のようでございます。
(40分遅れでも、到着した電車に納まれば問題ナシ・苦笑)


名物は「出雲そば」だが。
そば屋に入れる気がしなかったので、駅前の即席レストランでミートソース注文して、先に腹ごなし。なんだか知らんが、そば粉を使用したパスタとかで…ソバやんけ(笑)

表参道の西側の店を覗きながら神社を目指す。
途中で、トンボ玉の気に入ったのがあったので、オーダーメイド(というか自分で作業・笑)でチョーカー作ってみた。



層状になってるので、浮き上がっている桜がいい感じ。
それにしても緻密な出来ですね、2500円でも全然高いと思わない造形で。

桜柄の、ちりめん布を紐にして、無理アリ感もあるが(笑)桜東風仕様なチョーカー完成(爆)



ここのお店の袋がまた…(爆)



正月早々、ありがたいお言葉を頂戴いたしました(笑)

そんなこんなで、出雲大社到着。



予想通りに、お客さんいっぱいで。
拝殿でちょっと並んで参拝。
本殿前の参拝は、あまりの大行列に恐れをなしパス。ぐるっと観光しはじめる。
御本殿はさすがに新しいので綺麗ですねぇ。新築っぽさが光ってる。







ガイドブックに御本殿の神様は西側を向いているから、そのあたりで一礼しよう!と書いてあったが、ここだね!!正門からはご挨拶できなかったが、神様の向いている方で参拝させていただきました。
ここも並んでたけど、列の長さは短いもんです。テントと小さな賽銭箱も用意されてて、穴場な参拝場所。

おみくじも挑戦。
大吉荒らしのワタクシ。出雲大社には吉凶は書かれていないタイプのおみくじらしいが「大幸運の年」とか出たら、大吉相当じゃね?
当日も、いろいろ運よく行けましたしね。



出雲大社に何しに来たかって言うと、良縁のお願いですぜ。
他に何か理由がありましたかしら?(アホ)

お守りの売り場も、本殿近くはすごい行列でしたが、離れの御守所ではすぐ買える(笑)
えんむすびの御守と、妹用に厄除け守りを頂戴する。私も後厄だけど…ま、いっか。なんでも、九星でも今年も一白水星は病気や事故などに注意だそうです。後厄と合わせて注意だな。


無駄に並んで時間をロスすることなく、始終スムーズに回ったにも関わらず、観光タイム(三時間半)はすぐに無くなっていくのでした。

帰りは表参道の東側のお店を覗きながら駅を目指す。
お目当ての石屋さん…高いよ!?
なんすか、この価格設定。岡山の二倍以上でしょう。私の行きつけの店からすると三倍超えてるわ。あまりの高さに、石関係はほとんど買えず(苦笑)少しは買ったけど。

代わりに、予定外の獲物ゲット。
ガイドブックでは玉造温泉のカフェのお土産と書いてあったので、諦めてたのに石屋に置いてた!!色合いが綺麗だよね~
いろんな色のパターンがあったのだが、さすがに全部は買えず(高いから)、ピンクのロウソクは諦めて、グリーンが入ってるセットをチョイス。



一人旅なので、荷物が増えると身動き取れなくなる。
会社用の土産のお菓子などは、出雲市駅につながってるお土産店にて。ゆるキャラしまねっこ系のお菓子をお持ち帰り。

帰りの特急で。前の座席の若いカップルに「座席倒してもいいですか?」とかいろいろ聞かれて。若いのに礼儀正しいなぁ~と感心してたら、彼が彼女に「優しそうな人でよかったね」って話してるのが丸聞こえ(笑)
そーでしょ。優しそうだし、けっこう親切なんですよワタクシ。
(若干、腹黒いがな。)
またまた道中で見ず知らずのばあちゃんに電車のこと聞かれたり。知らない人に声かけられる率高めなのは相変わらず。
ま、そんな体質だから、一人旅も楽しいんだけどね。
そろそろ、いい人、授けてよ~!!


***

時間がなくなったというのもあるが、機会が合ったら参道の、個人占いとか手相とか見てもらおうかと思ってたんだけどね。
占い師は街を歩けば、案外いっぱいいる。ネットの占いもたくさんある。でも、悪い事書かれてたり言われたりするのはヘコみそうで嫌なのさ。

同じ種類の占いでも、相手に配慮した物言いをする人と、そのままズバっと言うだけで切り捨てられるタイプもいる。要するに「人」なのだ。
だから、占いけっこう好きだけど、なんでもいいわけじゃなくって「誰の」かってところを重視する。

元旦旅行から帰ってから、石井ゆかり嬢の年報拝見させていただいた。
今年もプリントアウト。
(年々、長文化。長くなるので、もう手書きとか無理・笑)


読んで思うのは、
「先が見えない感」に負けるなってことかな。
どう足掻いたって、未来は読めないんだ。当然のことに不安になってどうする。

先が見えないから、すでに見えてるところから探っていけばいい。
数年考えてきたことの答えもハッキリしてきたから、数年の後には掴めるかもしれない。

「自分の生き方をいい意味で強化し守る力を持つような、長い時間を見越した人間関係」
そう、それ。
そういうのを目指してきたのよ。いい事言う~(笑)
今欲しいのは、それ。

各種占いによれば、今年が終わる頃(もしくは来年)には、それが手に入ってるかもしれないそうです。

***

今月は宝くじを買ってみると良いとか書いてるところもあった。
楽天銀行がナンバーズ始めると書いてたので、やってみようかとも思ったが。
今年は一攫千金狙おうと思いやすいと忠告書かれてたとこもあったので(笑)、Kissの懸賞を10万縁狙いにしてみた。それで運試し。ま、当たるわけないけど。

やっぱり、一攫千金はやめましょう。
手堅いのが私の行き方です。
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
アナライズ

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31