忍者ブログ
HOME   »     »  小さな期待で木に登る 唄となりログ  »  小さな期待で木に登る
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2020 .04.01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さぼりぎみで、すいませーん。
やっとこさ、ピアプロスタジオを更新しましたですよ。ピアノロールが透けてるの待ってましたって感じ。英語歌詞に合わせるの、弄りすぎると原型をとどめなくなるので(苦笑)コピーしたトラックを透かしながらやりたいなと思って。

でも、更新しただけで、実際の作業の時間はまだ取れず。
重ねて、すいませーん。

ちょっと、やる気喪失してたんですけどね、体調不良もあって。
久々に動画見たら、英語バージョンも楽しみって書いてあって、がんばりますーって、思い出しました。


***

人間なんてバカだから、褒められればがんばるし、褒めてくれる人のこと好きになっちゃうし。
逆に、けなされたら、やる気失くすし、けなす人を嫌いになる。そういうもん。

そんな単純な方程式があるのに、
なんで、逆の行動取っちゃうんだろう?

要領悪いなぁ~っと見える人がたくさんいるが、他人の質を向上させようと思っても、まず無駄ですから。本人がその気にならなきゃ、本人が気づかなきゃ変わらない。

ナルシストぢゃありませんが、自分の性格けっこう好き。おもろい性格してると思う。
でも最近、年齢を重ねたせいか、ここは修正すべきかな?と思う箇所がある。コミュニケーション能力が若干落ちている。

何言ってるか分からない、言葉の遅い甥っ子と会話しようとすると、見本になるような会話しようと思うが、なかなか難しい。

そもそも、聞き取りやすい日本語発音、発音するスピードとか、その辺に悩む。
ボカロ耳と、人間らしい発音について考えてた頃にヒントがあったような気がする。

発する言葉の選び方、発音の仕方の見直しなどなど。
今は、鼻詰まり状態なので、常に鼻声だが。それが治ったら、チャレンジしょうと思ってる。
それにしても、いつになったら治るんですかね、コレ。
もう丸2ヶ月越えましたぜ。

「コミュニケーション能力を上げる」と言ってみても、漠然すぎて何すりゃいいか分からん。
とりあえずは、「この言い方はマズイだろ!?」と思うような失敗談を集めよう。
他人の会話から(笑)
PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
アナライズ

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30